従来型のスポットを見て回る観光ではなく、「江の島・鎌倉エリア」にある魅力と価値をこのエリアにしかない「音」を伝えることで、新しい観光体験を提案したキャンペーンです。Webムービーの「SOUNDGENIC ENODEN」では、「魅力的な音=SOUNDGENIC」をテーマに、江の島・鎌倉エリアの魅力を発信。また、Instagram上でも同じテーマの短編ムービーを年間で展開し、一年を通して楽しめるプロモーションになっています。

※2017年のムービーは「第56回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール デジタル部門メダリスト」を受賞しました。

江ノ電で、会いにゆく。(2018)

広告主:小田急電鉄
制作内容:交通広告(ポスター、中吊り)、Webサイト、Webムービー、Instagramムービー
●Webサイト
http://enokama.jp/campaign/index.php